卵管造影検査って痛いの???受けてみた感想。

風疹のワクチンを接種すると、3ヶ月程避妊期間が必要だったので、 その間に卵管造影検査を受けることに。 (卵管造影検査もその周期は避妊が必要)

卵管造影剤を入れて、子宮の形や卵管が通っているかの検査。 おそらく、タイミングを何周期か行ったタイミングでほとんどの方が経験するのではないでしょうか。

ブログやツイッターで情報取集すると、みんな痛いって言ってて恐怖。。。。

実際受けた友達に聞いたら、痛いっちゃ痛いけど、なんとかなるよ!とのこと。

先生に痛いですか?って聞きたいけど、 そんなこと言ってたら出産なんてできないよと怒られそうで聞けず😂

痛みは個人差があると思うのですが、私の場合はなんとか大丈夫🙆‍♀️ といっても、生理痛のようなズーーーーーんとした痛みはあった。

最初は平気だったけれど、造影剤を注入していくにつれて だんだんジワジワと痛みが強くなってくる‥!!

このまま入れ続けると耐えられないと思い、早めに先生にそろそろ痛いですって 伝える😅

ツーン!とした痛みではないので、大騒ぎすることはなかったけど、 ジワジワとやってくる痛みに耐える感じ。。

先生に伝えれば調整してもらえるし、 レントゲンを撮る時間もそんなに長くないので終わってみたら平気だったかな?

色んな方のレポを見ていると、卵管が詰まっている方は激痛みたい。 結果、自分は特に問題なかったから痛みが少なかったのかも。

でも、卵管造影が終わると、卵管が通りやすくなり、 その後数ヶ月は妊娠しやすくなるそう🤰(ゴールデンタイム)

私も期待していましたが、擦りもせず あっという間に半年が通り過ぎる👋

痛いことが極力苦手で、なるべく避けて生きてきた私でも大丈夫だったので、 これから受ける方もそこまで心配せず挑んでほしい!